地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、薩摩川内市・さつま町の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

薩摩川内市・さつま町の地域情報サイト「まいぷれ」薩摩川内市・さつま町

温泉特集

宮之城温泉

川内川中流の河畔に開ける温泉街。数軒の旅館と区営温泉があり、江戸時代・文政年間(1820年頃)に発見されて以来湯治場として栄え、昭和7年までは「湯田温泉」と呼ばれていました。宮之城地区は全国一の竹林面積を誇る「かぐや姫の里」としても有名で、宮之城温泉は「かぐや姫の里」に湧く美肌の湯として親しまれています。

ほたるでも有名な川内川沿いに位置する宮之城温泉。泉質は単純硫黄泉で美肌効果があると言われています。

「美人の湯」として、屈指の泉質を誇る玉の湯。

奥薩摩の四季を映し出す川内川の眺めを楽しみながら、地元の食材を中心とした季節の料理を堪能できます。

手塚旅館は静かな木立に囲まれた閑静な癒やし空間。

とろとろの温泉を堪能頂ける大浴場の小窓から望む、「緑と青空」は美しいのひと言です。

旅館湯田荘は、純和風温泉旅館。

宮之城湯田温泉の特徴はトリプル美人の湯。単純硫黄泉、アルカリ性、ナトリウムイオン成分も豊富。ツルツルした浴感で優しい肌触りの湯が体を包み込んでくれます。宮之城温泉に入ってあなたも素肌美人に!

藤田館は、旧国鉄宮之城線湯田駅の駅長を務めた藤田軍吉が退職後昭和11年に創業し、「駅長湯」とも呼ばれ、地域の皆様に親しまれています。

熱めと適温の二槽式、源泉掛け流しの無色透明の硫黄泉を、その日の体調とご気分でどうぞお楽しみください。

旅館ちさとは、故郷の家に帰ったように気兼ねなくくつろげる家族経営のアットホームな温泉旅館。

別館では、日帰り入浴で大浴場・家族風呂が利用できます。

さがら温泉

立寄り家族湯 つるや

湯田区営温泉

ちくりん温泉

宮之城温泉からはちょっと離れていますが、宿泊施設もあり、地元で人気の温泉スポットです。温泉水を使った湯豆腐は絶品!国産の天然蜂蜜の販売もしています。

ちくりん温泉

温泉・宿泊施設

心と身体にここちよい、美人の湯

薩摩郡さつま町時吉419

この記事に関するキーワード